未経験で入社し現在管理職

未経験で入社し現在管理職

UPPに入った経緯や理由を聞かせてください

「大志を持って入社しました」とお答えしたいところなのですが、実は最初はそうではなくて、大きく二つあったんですが、まず一つ目がスーツを着て自分のデスクがあって~というような仕事をしてみたいというのがありました。前職がスーツを着る仕事ではなかったからというので単純な憧れだったんだと思います。それと、もう一つが弁護士とか税理士とか社労士とか公認会計士とかの「士業」というものに当時何となくカッコいいイメージを持っていて、そういう業界で働いてみたいというのがありました。本当に漠然とした、こういうインタビューではあまり大きな声で言わないほうがいいような志望動機かもしれません(笑)

当時はアップパートナーズは、菅村会計事務所という名前で、現在のアップパートナーズ佐賀オフィスのある伊万里を拠点にしていました。前職を辞めて就職活動中だった私は、資格はもちろん士業の経験も全くない状態でしたが、自宅から通える士業の事務所のホームページを色々と検索する中で、ちょうど求人が出ていたので門を叩いたというのが入社のきっかけです。

この仕事のやりがい

色々ありますが、自分が勉強したことがそのままお客様のためになり、お客様から喜んでいただける。より勉強すればよりたくさん喜んでいただけることを実感できる仕事というのが、この仕事に感じるやりがいです。
少しわかりにくい表現になったかもしれませんので、もう少し噛み砕いて説明します。
まず、税理士事務所も色々あって、単純にお客様の売上や経費をコンピューターに入力して、利益や税額を計算して試算表や決算書などの書類を作って報告するだけという事務所もあれば、それらの基本的な業務を行いながら、可能な限りの節税提案をしたり、経営が厳しいところについてはどうしたら経営が上向くか、どのようにしたら融資がつくかを模索したり、経営者の方と将来会社をどのようにしていくかの事業計画を密に立てたりなど、未来に向けた様々な手立てまで考える事務所もあります。
アップパートナーズは完全に後者の事務所なのですが、そこでモノを言うのが自分の知識と経験です。あくまでも一つの例ですが、例えばお客様が予想以上に利益が出て節税をしたいというご要望の場合は、様々な選択肢の中からお客様にとって最もメリットの出る節税提案をしなければなりません。一言で節税手段と言ってもケースバイケースであらゆる手段がありますので、その時に現在の税制や節税に使える金融商品、お客様の業界特有のこととかもありますので、とにかくどれだけ自分が勉強しているか、どれだけそのような情報が入ってくる環境にいるかが非常に重要になってきます。
自分が勉強をすればするほど、お客様にとって直接的にメリットを出すことができますし、そのことでお客様に喜んでいただけます。そこがやりがいを感じるところですね。勉強のしがいがあると思います。
  
税理士業務というのは、派手で毎回ドラマチックなことが起きるような仕事ではありません。どちらかというとデスク上の資料やPCに向かって地味にコツコツと作業を積み上げていくというような仕事が多いです。ただ、自分の経験や知識・情報がダイレクトにお客様のメリットにつながり、ものすごく喜んでいただける瞬間があります。その時はやっていてよかったと思います。

印象に残っているエピソード

10年以上働いていると色々なエピソードがありますが、ある医療法人のお客様でのエピソードを話そうと思います。その医療法人のお客様はいくつかのクリニックを展開されているところで、その当時経営的に厳しい状況が続いていらっしゃいました。私が前々から可愛がってもらっていたお客様でもあったので、どうにか上向きになって欲しい、どうすれば良いのだろうとずっと考えていました。
 
自分ができることで少しでもお客様になるのならと思い、自分の時間のとれる時にそれぞれのクリニックに訪問して、スタッフミーティングを1医院1医院行いました。やはり現場が変わっていかないことには数字も上向いてこないということが多いので、まずは現場の方がどのようなモチベーションなのか、問題点はどこにあるのかを探ることから始めなければと思ったからです。
  
普通は経営コンサルタントと呼ばれる方がこのような仕事をするのだと思うのですが、アップパートナーズでは会計担当者もミニコンサルのようなことができるようになれとよく言われます。自分ができる範囲ではありましたが、お客様の経営改善のために必死に取り組みました。

そうする中で少しずつではありますが、クリニックの雰囲気もよくなり実際に数字にもそれが現れるようになってきました。そして、その期の決算では、なんと前年比120%の売上を達成するに至ったのです。
  

このことで前年はつかなかった銀行の融資もつくようになり、理事長が涙を流しながら感謝の言葉をかけてくださいました。もちろん実際にその数字を達成されたのは経営者の方をはじめその医療法人にいらっしゃるスタッフの方々ですが、私もできる限りと思って色々とお手伝いさせていただけたので、理事長が喜んでいらっしゃったお顔を見た時は心の底から嬉しかったですね。

就活中の方へのメッセージ

アップパートナーズは、自身の成長意欲が高い方には、絶好の働く場所です。
勉強会や外部の様々な研修へできますし、E-ラーニングや研修資料などのコンテンツも豊富です。
そしてそれを活かせる業務も豊富にあり、業務未経験も任せてもらえる風土があります。
  
また顧問先や周りへの貢献意欲の高い方には、日常において幸せを感じられる職です。
知識や技術を多く身につけ提供することで、事業者の経営を手助けできるだけでなく、そこで働く従業員の方や取引業者にも間接的に貢献していることになります。
感謝され続けることはとても大変なことですが、日々仕事を通して幸せを感じることができます。

1日のスケジュール【終日所内の場合】

8:45 出社

勉強会 テキスト準備

9:00〜9:30 朝の勉強会

法人税・所得税・主担当者実務講座など

9:30

朝礼・課員の業務量の把握と調整

9:30

課員の業務量の把握と調整

10:00

決算申告業務

12:00 ランチタイム

昼食

13:00

業務改善・業務フロー構築のためのマニュアル作成業務
HPの掲載記事作成問

15:00

顧問先用 提案資料作成

20:00 退社

 

1日のスケジュール【外出メインの場合】

8:45 出社

勉強会 テキスト準備

9:00〜9:30 朝の勉強会

法人税・所得税・主担当者実務講座など

9:30

朝礼・課員の業務量の把握と調整

10:00 顧問先訪問

とある製造業にて月次経営実績報告・提案

12:00 ランチタイム

昼食

13:00 顧問先訪問

とある内科医院にて月次経営実績報告・提案

16:00 保健所訪問

医療法人関連の届け出提出

18:00 顧問先訪問

とある歯科医院にて月次経営実績報告・提案

20:00 直帰